専修大学でウェブ解析とキャリアについてお話しさせていただきました

2011年11月17日(木)、専修大学の実務家講座「WEBアクセス解析」の中で、

キャリアについてお話しさせていただきました。

 

専修大学 実務家講座「WEBアクセス解析」

 

この講座は、JWDA ウェブ解析&リサーチ委員長の江尻さんが全10回の講義として

おこなっているもので、その第6回目にゲスト講師としてお邪魔しました。

 

 

私自身が、新卒からSIerでのSE経験、出産でのブランク・専業主婦期間を経て、

在宅での業務からマーケティング会社へ再就職、そして独立するまでに経験したこと、

得たこと、それぞれの働き方におけるメリットやデメリットなどなど、

キャリアという切り口でお話しさせていただきました。

 

ウェブ解析という仕事は、とても幅が広く、やってきた経験全てが役に立つし、

年齢と経験を重ねることも仕事に活きてきます。

 

これから就職という学生さんにとっては、「女性」「子どもがいる」「フリーランス」というのは

珍しいというか不思議な存在なのか、いろいろご質問もいただきました(笑)

 

いまの時代、働き方に「正解」があるわけでなく、

私自身、正しいという確信を持って進んできたわけでなく、

自分のやりたいことと、生活条件や環境を考え、一つひとつ積み重ねてきて今があります。

 

大切なのは、迷いながらも自分で考えて進む道を決めること。

何らかの参考になっていれば幸いです。

 

.

 

 

ページのトップへ